朝礼の様子

弊社の社員教育は朝礼にあると言っても過言ではありません。
毎朝、寒くても暑くても同じ時間・同じ場所・同じ所作を繰り返し行うことにより、社内の連携を強化すると考えます。
当社では、 忙しい日々忘れがちである「一日の業務をさせていただく」という “謙虚な心” と「ありがとうございます」という “感謝の気持ち” を再確認し東清株式会社の一日が始まります。

創業以来毎日続けられるラジオ体操

ラジオ体操の様子

毎朝 役職者が前に立ち、第一体操をしています。雨天時も屋内で体操をし、けが予防に努めております。



◆2020年度ラジオ体操優良団体等全国表彰

 ラジオ体操連盟の方より「2020年度ラジオ体操優良団体等全国表彰」において、団体枠に選ばれました。
  (全国9団体のうち1社)

社長からのコメント
 弊社は、創業間もなくラジオ体操に取り組み、46年になります。社員は、始業後まず、ラジオ体操で仕事モードに切り替え、体力、体調を整えております。府県表彰(平成元年)、地方表彰(平成21年)と受賞し、その都度、指導員の方の派遣をいただき、体操の指導を受けてまいりました。この度の全国表彰の受賞を糧に、社員一同、企業理念である、地域の生活環境の向上を目指し、ますますラジオ体操を熱心に取り組んで参ります。

表彰を受け、全社員が平成29年に行われたラジオ体操指導委員の有賀先生に指導して頂いた録画を見ながら、「正しい」体操のやり方を再確認しました。



◆平成29年3月7日 ラジオ体操指導委員 有賀暁子先生(NHKアシスタントOG)より
 出張ポイントレッスンをして頂きました。

 600以上ある名称の付いた筋肉のうち、ラジオ体操第一を正しく行うことで400余りの筋肉を動かすことができるそうです。その「正しい」体操のやり方(身体の動かし方)を教えて頂きました。
先生のわかりやすく上手なご指導のお蔭で愉しく学べました。日ごろのラジオ体操でも意識していきます。

◆中部地方表彰されました(平成21年8月2日)

昭和49年〜現在まで、雨の日は屋内でラジオ体操を行い毎日欠かさず続け、平成元年には府県表彰(銅賞)、そして平成21年には中部地方表彰(銀賞)を賜りました。また、平成28年10月にはパートナーシップ証をいただきました。


朝礼

発声練習
リーダーが順に朝礼の司会をする

ラジオ体操が終了すると、朝礼台を中心に車庫の真ん中に全員集合し、リーダーの司会で朝礼が始まります。初めは発声練習。そして、あいさつ練習:「浄化槽の点検にまいりました。作業は30分程度で終了します…」を行います(全社員順番で毎日変わります)。その後簡潔に業務連絡をし、「職場の教養」を輪読します。
東清社員の共通の「今日の心がけ」を確認し、「心のこもった、挨拶をしよう」「ヨシ!」の唱和(内容は週替わり)・指差呼称と共に朝礼は終了します。

← 発声の練習中!


社長のコメント 「職場の教養」輪読中! 最後に今秋の目標を
社長のコメント! 「職場の教養」輪読中! 最後に今週の目標を
全員で唱和します。